オールインワンジェル化粧品のデメリット(短所)

便利なオールインワンジェル化粧品でもこんな時は・・・

人気のオールインワンジェル化粧品。
使用されている方から見るデメリットをみていきたいと思います。

短所の意見は「1個では物足りないのでオールインワンと他の化粧品を合わせて使っている」などの意見が聞こえています。
デメリットとしては以下の事があります。

  • ひとつひとつの化粧品としての効果が弱いのでは!?
  • 肌の調子にあわせたケアがしにくい・・・
  • 肌トラブルの多い人には向いていないかも
  • 肌に合わないときの対処がしにくい気がする

便利なオールインワンジェルも良いことばかりではなくデメリットな面もありますのでしっかり確認していきましょう。
長所(メリット)、短所(デメリット)を確認し、自身の目的に合った商品を選んでいくのが大事ですね。

ひとつひとつの化粧品としての効果が弱いのでは!?

化粧水・クリームなど専用化粧品と比較すると、オールインワンジェルの化粧品の効果が弱いのでは・・・。

それぞれの基礎化粧品が持つ効果ごとに比較した場合、オールインワン化粧品は単体の化粧品とくらべると物足りない部分もあります。

例えば
肌の奥までしっかりと水分が浸透しない。※浸透力が弱い
etc
など専門で開発された化粧品にはやはり劣るのではという意見が多いようです。

肌の調子にあわせたケアがしにくい・・・

オールインワンジェルの魅力は、1回のお手入れでスキンケアを済ませることができるということですよね。
この便利さは調書にもなりますが、実はデメリットにもなっています。

乾燥肌なので少し潤いが欲しい
夏は紫外線対策をしたい・美白ケアも忘れずに
気になるシミのケアをしたい
etc

気になるケア箇所が意外にたくさんあります。
オールインワンジェルのひとつの商品では細かなケアには限界が・・・・。

あまりこだわりすぎず必要なケアには、専用化粧品を使用することで補足できるので状況に合わせて商品を使い分けましょう。

POINt
ケアに物足りなさを感じたら、他の化粧品と併用しましょう!
オールインワンジェルひとつではではすまないことも・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です